訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さ~ 次は安曇野での上映会
4月23日(月曜日)曇り。もう寒くならないと言ってたのにこの寒さは何だ!
月曜日の会社は電話攻勢だ。そして、休み明けに多いスケベーメールは消去に一苦労。上映を見たという友人の大切なメールまでうっかり消してしまいかねない。
今週の土曜日から3日間安曇野へ。29日夕方から上映会だ。
前日の夕方にあづみ野コンサートホール入りしてから、プロジェクターやスピーカーのテストを夜7時半からする。「早春賦まつりコンサート」の練習が終わってからではないとゆっくりテストができない。29日は夕方17時半と19時の2回上映会をする。「市民タイムス」が,4月17日から21日まで5回シリーズで映画についての掲載の反響からか、鑑賞希望者が殺到しているそうだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

どんどん広がってまいりますね。
全国で上映されることを心から本気で祈っております。 同業者の方々の辛口は嫉妬・・・もありますから(ほんの少しだけ気にして)あとはがんばって必ず全国上映にこぎつけてくださいませ。
最初にやったもの勝ちです。
吉丸さんがおやりにならなければ誰も出来なかったことですもの。なんでも先駆者というのはいろいろ風も強くあたることでしょう。
でも最初にやるというのは今後いろんな価値が出てくると思います。生意気な言い方ですが
ドキュメント映画をここまでエンタテイメントに終わらせるのはお爺様の血を引く吉丸さんならでは! 大偉業ですよね!!!
【2007/04/24 19:14】 URL | 八月真澄 #CkdVqA2Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/61-b3d0245a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。