訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸籍が消滅する
 東日本大震災の津波被 害で宮城県南三陸町が管理していた戸籍データが消失したことについ て、
「仙台法務局気仙沼支局に更新前の資料やその後の届け出書が残っ ており、再生は可能」と述べ、
関連資料を基に復元できるとの見通しを 示した。
 かつて66年前、日本は太平洋戦争で国土を爆弾で焦土化され、何百万の人びとが亡くなった。
我々世代が体験する初めての「国難」であった。
 下の写真は約70年前、昭和12年1月に撮影された筆者の家族の記念写真である。二人の幼子は
筆者の姉たちである。父に抱かれているのが二番目の姉だ。当時2才半。その後、昭和13年10月に
4才で亡くなった。
 
吉丸ルツ子

1944年11月14日以降に106回の空爆を受けたが、特に1945年3月10日、4月13日、4月15日、5月25日の空襲は大規模であった。特に、3月10日は実に10万人の人たちが亡くなった。
そして、筆者の旧本籍である「本郷区駒込動坂町327」現在の文京区千駄木にあたる。現在の戸籍謄本を見ると私たち兄弟は載っているが、昭和13年に亡くなった次女の姉は戸籍から抹消されていた。言い訳の様に”3月に原本焼失した”という説明文があり、書かれている戸籍は後に親族からの申し出により作り直したものだという。何故か、次女は戸籍から抹消されていた。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/459-428fe052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。