訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

67年前、昭和19年の巨大地震
「昭和東南海地震」という戦時中に起きた巨大地震があった事を知っているだろうか。多くの人たちは「え!」と言うだろう。当時の日本の軍部の情報統制により情報が改竄され、また多くの1次的記録も消滅・散逸していることなどから、被害の全体像が把握しにくい地震である。
 
下記は67年前の写真である。(当時の毎日新聞より)
cb8470d9b995c7c1d3689a659c44a833.jpg
1944年(昭和19年)12月7日に午後1時36分から、紀伊半島東部の熊野灘、三重県尾鷲市沖約20km(北緯33度8分、東経136度6分)を中心とする震源で発生した巨大地震。「昭和東南海地震」と呼ばれている。
マグニチュードは7.9と推定されている。死者・行方不明者数は1223名を数えたとされる。
 愛知県下には多数の航空機、兵器、電気機器製造工場等の軍需工場が多く、軍部が報道管制を敷いた。「被害僅少」の報道しかなされず、一般市民への救援は皆無だった。
 各地で津波が観測された。熊野灘沿岸では6メートルを記録したと言われている。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/455-4e7366f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。