訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年に一度の巨大地震と巨大津波
昨日の東京でもこれまで誰もが経験したことのない大きい長い揺れ。マグニチュード8,8 
東日本地震の昨晩のテレビニュースを見るにつけ濁流にのまれる家屋、激しく噴き上げる紅蓮の炎、
黒煙が立ちこめる、まさに地獄絵図のような光景だ。
yb20110312-00000064-mai-000-thumb.jpg

 2004年12月に起きたスマトラ沖地震津波の大災害を日本の国民も,メデイアも忘れていたの
ではないのだろうか。嫌な事は忘れようとする日本国民。あの6年前のスマトラ島バンダアチェ沖
を震源とする地震津波の被災は、多くの日本人は他所の国の出来事という気持ちだった。今回の
「東北地方太平洋沖地震と巨大津波」は、スマトラ沖のそれと匹敵するという。
 
 下記の写真二枚は2005年の3月にスマトラ島バンダアチェでの取材時に撮影した。
津波3ヶ月ご5

津波3ヶ月ご2

私の会社は青梅街道と五日市街道に接する地下鉄丸ノ内線「新高円寺」に近い。幹線道路の脇の道を
黒蟻のように自宅に向かって黙々と歩く人たち。電車、地下鉄全線、JRも全線がストップ。車道は渋滞、
スーパーは閉店そして現代人の必携グッヅ「携帯電話不通」。
写真は青梅街道と五日市街道が交差する歩道を歩く人々。(17時44分)

ybP1040081.jpg

P1040085.jpg


此の写真の前、地震直後に我が家が倒壊しているのではと思い車で行った、私の部屋が落下した
ビデオや書籍で散乱していた。幸い大事なパソコンが落下しないでいた。
ybP1040074.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/453-507e22a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。