訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火事の多いこと
早春賦とは全く関係のない「火事」の話題。
今日,夕方会社の外が消防車のサイレンのけたたましい音ときな臭い匂いが辺りに充満していた。どうやら火元は近いようだ。外に出ると我が社のベランダからもうもうたる煙が上がっている。すわ!と火元へ駆けつけた写真の1枚だ。
夕方の5時10分前後だ。真っ赤な火の手が挙がっている。出火後直ぐだったせいか警察も消防もバリケードがなく、すぐ近くで撮影した。しかし、ビデオ撮影する間はなかった。
IMG_0368.jpg
我が社の辺りは東京でも住宅密集地として有名な杉並区高円寺地域である。しかも木造家屋が家と家の隙間もないくらいに密集している。人は”火”を見るとやたらと興奮する者らしい。撮影したカットを見るとカメラマンも興奮状態かもしれない。
地震が来たらこの地域はいっぺんに壊滅状態になるだろう。一軒が火事を出すと一帯は間違いなく火の海だ。
火元の家には一人暮らしのお年寄りが住んでいたようだが、幸いに消防に助けられた。
18時30分頃には鎮火したようだが「地震、かみなり、火事、親父」と火事は三番目だが全てのモノが消えてしまう。怖い!。
IMG_0380.jpg

IMG_0380.jpg
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/433-ae9f1d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。