訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アチェ報道写真展
昨日、12月26日インド洋大津波 5年についての報道がテレビニュース、新聞が報じていた。S新聞は「震源地近くで17万人が犠牲になったインドネシア・アチェ州のバンダアチェでの式典には2千人が出席し、挨拶したブデイオノ副大統領は「アチェの人々は立ち直り、新たな生活を手に入れた」と人々の努力をたたえた。
私自身はインドネシア文化宮(大川誠一氏主宰)で開催されている ”アチェ津波被災5周年報道写真展” に出かける。特に昨日26日は我が社が製作した「二つの故国をつなぐ歌」を含めた、「報道カメラマンが記録した津波の全貌」やアチェの若手監督・マウラナ・アクバールさんが制作した「津波の歌」が上映。しかし、世の中の人々には、5年前の津波被災の記憶から遠ざかっている。辛うじて2-3人お客さんが「報道写真」を観に来ていた。
この展示会開催は12月21日から2月27日まで。
 アチェ津波被災5周年報道写真展(写真提供:インドネシア文化宮)
アチェ展_IMG_2925.JPG

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/422-21062ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。