訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田町上映会  観客動員作戦
6月21日に安曇野の池田町で上映会が決まっているが、観客動員のダイレクトメール作戦を展開中である。定員250人を埋めるには並大抵ではない。「上原良司の灯を守る会」の基礎票100人と言われているが、果たして思うように行くか!
今週の日曜日に安曇野で「早春賦音楽会」が開催される。私は例年、このコンサートに参加し、いつもは家族で出かけることが楽しみにしてきた。この時期を考えて地元のマスコミに声をかけた。信濃毎日新聞、市民タイムス、中日新聞、松本タウン情報などから取材をしていただくようにお願いした。安曇野では大手の四大新聞よりも地元の新聞が地域にくまなく読まれている。
また、この「早春賦音楽会」は毎年,4~500名の観客が音楽会を楽しみにしている。私の作戦はこの観客に上映会の告知ちらしを配布する。さらに、同窓会や同期の友人の力をお借りしての動員作戦だ。前作の「二つの故国をつなぐ歌」では600人のお客さんが来てくれた。
約一ヶ月後に迫った安曇野池田町の上映会を成功させたい。この上映会が今後の全国上映展開のバロメーターにもなるだろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/392-7dc98252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。