訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県池田町用の上映会チラシ
5日間の連休も早くもあと1日を残すだけになってしまった。連休前半の気持ちの良い晴天も、今日は朝からぱらぱらと雨がきている。池田町での上映会のチラシをレイアウトしてもらった。なかのゼロで使ったレイアウトを期日、場所などの部分を池田町に替えたものだ。 休日開けに印刷所に入稿し,池田町で配布される。
ikeda_POP_A4T_03 のコピー

これは未だ、上映の主催者「上原良司の灯を守る会」からの修正前の原稿であるが,最低の情報は伝えられると思っている。会場の客席数は最大で250人。
6月21日(日曜日)13時30分 上原良司の記念碑前で式典後、移動して創造館で良司が好きだった「谷間の灯火」をハーモニカ演奏で第一部が始まる。その後,15時から長尾栄治監督からの作品を制作した意図や撮影時のエピソードを語ってもらう。およそ15時30分から映画を上映という予定が決まった。
先月、なかのゼロでの上映会は多くのお客様が鑑賞し、反応も大きかった。今回の池田町は上原良司の生誕の地であり、その隣の安曇野市は彼が青春を過ごした、いわば「故郷」である。
また、「上原良司の灯を守る会」の会長・諸岡昭二氏が偶然にも戦場体験者であり、出演もしているために上映会への思い入れが他とは違う。まして、プロデユーサーの私の「故郷」でもあるから力が入らざるを得ない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/390-6b4bf10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。