訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上原清子さんからのお礼状
今週、上原清子さんからお礼状が届いた。完成上映会に来られなかった関係者に映画のDVDコピーを送った。この映画の中でもっとも感動したシーンに登場した上原清子さんからだ。上原さんはオカリナで「故郷」を聞き、「私はこの三番がすきなのですよ」と語っていた。
陸軍松本連隊に入隊した当時の上原良司さん
DSC_0056.jpg
礼状には「あっという間の桜の季節でした。此のたびは映画のDVDをお送りいただき厚く御礼申し上げます。私のつたないお話を上手く、つなぎ合わせ、素晴らしい安曇野の風景と編集していただき嬉しく存じました。冒頭の方のお話をもっとお聞きしたい思いです」と。お誉めの言葉と解釈した。
昨日は、加古川の長瀬さんから電話を頂いた。連休明けに予科練の仲間と呉に行くそうだ。長瀬さん「私にとって映画に出演することは一生の中で始めてのことです」また、「昔の仲間と会うことは多分もう、これが最後だと思います。この機会に皆で是非見たいです。」自分が出演した映画を早く見たいと一日千秋の思いで待っていたのではないのだろうか。丁寧で控えめな言葉にこちらが感動してしまった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/387-ea442fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。