訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケートの内容(3)
アンケートの内容紹介がPCのマウスの調子が悪くて書けなかった。今日、ヨドバシで購入。MACの純正のマウスは8900円だ。ヒヨウー!と高いのにびっくりした。では紹介していこう。

57才の女性の方「上原良司さんの妹さんが最初「勇ましい」と兄の死を受けとめた。おかしくなっていた。女性も時の流れに流されると言ったシーンが重く響いた。」 ラストシーンで”さよならお父さん”と書いた方「NHKで回天のことを放映されたので知ってました。出撃の時、どんな気持ちだったか、胸が痛みます。ラストのバックミュージックと故郷には涙が出ました」と書いてます。先日のブログにも書いたが、上原清子さんの妹さん登志江さんは「”語らずに死ねるか”のタイトルですから、上原良司の妹として,私の姉の場面が長過ぎると思いました」と身内の言葉として書かれていた。
また、「元兵士たちの証言に嘘、歪曲が無かった点が良かった。」、55才の男性「千鳥が淵墓苑が全く出て来ませんでした.。どう扱うか興味があります。」、
「シベリア抑留者の体験談が欲しかった」84才の方。多分ご自身が抑留を経験したのであろうか。
また同じく83才の方「久しぶりに若い頃を思い出し感動しました。シベリヤ抑留者の映像が無かったことに若干不満を感じました」良かったと書いたアンケートばかりではありません。明日もう一度,アンケートを紹介します。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/386-e29d6302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。