訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよです。明日、映画「語らずに死ねるか!」の公開試写会
いよいよドキュメンタリー映画「語らずに死ねるか! 無名の元兵士の声」が明日、なかのゼロ 視聴覚ホールで完成試写会が開かれる。本来なら、準備で奔走しなくてはならない。しかし、先週の土曜日にこれも「いよ いよ」だった早春賦コンサートが終わる間もなく明日の完成試写会に突入。

回天トンネル

しかも、文化庁から支援していただいたお金の精算が思いのほか手間取っている。文化庁はお役所だから、本来なら3月31日には文化庁に提出されていなくていけない。文化庁の支援推進室から「何時提出されますか」という問い合わせの電話が入る。10日が最終締め切りとか! 焦るあせる。しかも係官は「出せないとそれだけ、入金がおくれますよ」と脅かされて、益々焦ってしまう。上映会は目前。
訂正してメールで送ると、電話がかかると胃が「きゅっ」と痛むのだ。今朝も取材をお願いに行くのに手みやげを持って行くのが、常識なのだが認めないと言う。結構そのような品目があるのでカットしていくうちに折角の総計が狂ってしまい、また一から・・・・明日はダメ出しがあっても修正が出来ない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soushunfu.blog89.fc2.com/tb.php/375-b0c05257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。