訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安野光雅が描く「日本のふるさと情景展示会」
大学時代の友人Oさんから電話があった。新宿伊勢丹で安野光雅展を観てきたという。『日本のふるさとと情景で「早春賦」が紹介されていた中に吉丸さんの事が書かれていたよ』とのこと。
この私が紹介されていた記事は平成8年、読売新聞の日曜版で「うた物語ー唱歌 童謡」に載ったものだ。その後、安野光雅画伯が「繪本歌の旅」で早春賦を紹介し、読売新聞の記事が転載された。友人Oさんは偶然観に行った展示会で私の事を書かれたものを発見したという訳である。

写真は安野光雅 「繪本歌の旅」から「早春賦」
P1040286.jpg

その転載された文章
P1040287.jpg




スポンサーサイト
花見も自粛
P1040257.jpg

今年は1月の凍てつく寒さが堪えたのか「さくら」の見頃が遅いようだ。東京の三大お花見の場所である千鳥ヶ淵公園もまだだった。この写真は土曜日現在だから実際は満開に近くなっていると思う。

しかし、花見も自粛で閑散としていた。我々の間では”サクラは健気だな。自粛しているのだよ”と。
今年の流行語は決まりだ。”自粛”、”想定外”こんな言葉を流行語大賞にしたら非難ゴーゴーか。

P1040256.jpg

靖国神社の茶屋はせめて飲もう!と賑わっていた。「節電のために6時に閉店」という無粋な掲示があった。
P1040261.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。