訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内観光と買い物めぐり
来日二日目。朝からまだ肌寒いが、昼からは天気も回復して温かになるようだ。
今日一日の都内観光と買い物、そして我が家での歓談と食事会を写真で追ってみた。
墓参り1JPG

ホテルから近い菩提寺へサクラさんの父、池尻昌言の墓を墓参。
一昌墓参り

つづいて「早春賦」の作詞者・吉丸一昌の墓前にもDivaと一緒に墓前に報告。
タワー記念

東京タワーを観る。
タワー望遠鏡2JPG

子供のように望遠鏡をのぞく。何が見えたのだろうか。
浴衣と帯を着せえもらう

通訳の望月さんがインターネットで浴衣を探してくれた。時期外れだがあったのだ。三軒茶屋の商店街で一足早い浴衣をGET.帯を着付けてもらう。
浴衣記念

サクラさんと記念写真だ。この後、成城にある大きい100円ショップで買い物。
大幅に遅れて16時半に我が家に到着した。私の孫達と早速記念写真。
Divaと開斗周平

サクラさんからお土産としていただいたアチェの式服を着て記念写真を撮る。今日は一日記念写真のオンパレードでした。何か、奇妙な雰囲気、ホテルのドアーマンか。
Acehの式服


スポンサーサイト
サクラさん、デイーバちゃんが来日
4月26日 (土曜日)
サクラさん、デイーバちゃんが来日した。朝、8時半頃に成田空港へ到着。ガルーダ航空880便は8時50分着であるが、私たちが迎えゲートに待機する間もなくサクラさんとデイーバちゃんを迎える事が出来た。成田からの高速も空いており10時半にはホテルへチェックイン。今回は後楽園のDome Hotel
22F。二人にはしばしの休憩をしてもらい14時過ぎにインドネシア文化宮で「二つの故国をつなぐ歌」とサクラさんのミニ講演会をした。さくら挨拶
さくら、dIVA

今回の企画はブログによる呼びかけをしたが、11人のインドネシアに興味のある方ばかりが、お集りになった。二人は来日早々でお疲れのようだったがこの企画に賛同いただいてありがとうございます。
映画「靖国」その後
今朝の「産經新聞」に映画「靖国」のその後について記事が載っていた。先日も私たちの映画「二つの故国をつなぐ歌」と同じ平成18年度に助成されている「助成同窓生」と私は勝手に書いている。
映画「靖国」は靖国神社側から削除・訂正を求められている問題で、配給会社のアルゴ・ピクチャーは内容を変更しないで、そのままで上映をする方針のようだ。
5月3日、東京では渋谷シネ・アミューズで公開されるのをトップに大阪や京都などで順次上映されるそうだ。多分この「靖国」YASUKUNIは、辛辣な言い方をすると「最高の宣伝」をさせていただいたのではないだろうか。私も渋谷シネ・アミューズで観る機会を持ちたいと思っている。

Well come to Azumino
インドネシアのサクラさんとDivaちゃんの来日はゴールデンウイークで一年でも繁忙期である。幸いにも今年は前半が連休にならないために、それほど来日のスケジュールに影響しないのでは。
しかし、4月26日の長野市でのオリンピック聖火リレー問題、7月の洞爺湖サミットと外国からの来日する人たちは入国ビザ取得には難儀している。
この土日で来日の予定表を作成してみた。今日、安曇野の「市民タイムス」に来日の記事が掲載されて、朝から何回か、電話が我が家にかかってきた。市民タイムス紙は安曇野地域では購読者も多く、紙面での影響力が大きい。昨年の安曇野市での上映会にもかなりの紙面を割いていただいた。
ざっとしたスケジュールは
4/26 15時~インドネシア文化宮にて「上映会とWell come懇親会」
4/27  私の家で我がファミリーのWell come party
4/28  朝の「あずさ」で安曇野市へ、午後、安曇野市長を表敬訪問、安曇野市の「早春賦愛唱会」の皆さんと夕食会。
4/29 安曇野市穂高で、午前11時から「早春賦祭り」と「早春賦コンサート」に参加。
4/30 桜が咲いている所で「お花見」 何処が良いだろうか・・・ 午後、東京へ戻り。
5/2 帰国。     1週間の慌ただしい滞在である。
インドネシアから日本への入国手続き
いや~昨日からサクラさんとDivaちゃんが来日するのには日本側の受け入れの手間ひまがかかること。来日前から疲れてしまう。我々日本人は世界中殆ど、どこの国へも行くのにもビザ取得に苦労しない。インドネシアの人たちが日本に入国するのにはビザ取得には手間ひまがかかる。私はサクラさん二人の為に身元を保証しますという書類、吉丸昌昭という人間の身元を証明するパスポートの写し、さらに戸籍謄本が必要なのだ。火曜日に国際宅急便(EMS)で送ったが今週中には着くかどうか分からない。故に、私は再び戸籍謄本、パスポートの写しをFAXでアチェにいるサクラさんに送った。夕方到着が確認され、それをアチェの旅行会社スタッフがメダンにある日本領事館まで飛行機で書類を届けるのだという。そこで初めて日本滞在を許可するビザが取れるのだそうだ。
アチェのサクラさんの来日が決まる
今朝、アチェのサクラさんの娘婿からメールが入っていた。先週からサクラさんが来日する事は何回かの電話でのやり取りがあった。インドネシア文化宮の大川さんとサクラさんがインドネシア語で話し合った。サクラさんの娘婿、Divaちゃんのお父さんDirhamさんからのメールである。
4月26日に来日。あの可愛いDivaが一緒に来るそうだ。今日のメールは来日する二人のためにギャランテイーレターを作ってくれないかとの依頼である。二人の身元を保証するというレターである。
25年前に安曇野の「早春賦」歌碑が建立される時にサクラさんは偶然に来日したおり、この安曇野に立ち寄った。この写真は25年前のサクラさんと私の父が歌碑の前で撮ったものである。
’84歌碑建立

今回の来日も4月29日に安曇野市で開催する「早春賦祭り」歌碑建立25周年に会せての来日である。インドネシア文化宮でも来日に合わせて、いち早く「映画の上映とサクラさんとの懇親会」を企画してくれた。予定は4月26日 15時から。
下記のインドネシア文化宮のブログで詳細をご覧下さい。
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

話題の「靖国 YASUKUNI」は我が「二つの故国を・・」と同窓生
「靖国 YASUKUNI」上映中止問題は、方々で話題になっております。私が読んでいる産經新聞にも「シリーズ・文化庁の映画助成」でもこの問題に取り組んでいる。今日の産經新聞に稲田議員らは「靖国 YASUKUNI」に対して、助成金が出されたことを問題視している。
上映中止となったそもそもの発端は、自民党の「伝統と創造の会」の稲田朋美衆院議員たち80人の国会議員が試写会を行なったことが、上映中止となった事の発端だと言われています。
助成金を出した、芸術文化振興基金の助成金交付基本方針では、交付対象作品は「商業的、宗教的、または政治的な宣伝意図を有しないもの」となっていることを根拠として「靖国」への交付が適正ではなかったと言いたいらしい。
実はこの「靖国 YASUKUNI」は平成18年度に我が作品「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」と同時に助成を受けている。いわば同窓生のような作品だ。
他の作品には政治的な意図は関与していないのでしょうか? 政治的な宣伝意図があるかを問題とし、助成金交付が適切かどうか疑問視するのなら、なぜ、「靖国」だけをとりあげるのでしょうか?
この稲田議員らは他の助成された作品を視たのだろうか。

ブログからの呼びかけに返事をいただきました
去る、3月31日に読売文化センターでの上映会に参加されていた◯◯さん返事を下さいと呼びかけましたら、返事をいただけたんです!! 佐藤英喜さんというお方でした。この映画には大変感激していただいたようです。あの映画会の予告記事が読売新聞の都内版に載った。思わぬ所からの反応に正直驚いている。活字の力はすごいものだ。
私が読んだ上坂冬子さんの本に登場する沖縄出身でスマトラのアチェに残留した石嶺さんは、
アチェ支店長だった私の叔父・池尻が勤務した野村殖産にいたそうだ。そして、佐藤英喜さんは1971年に スマトラに行き、 石峰さんのご家族に大変御世話になったそうです。
 この 石峰さんを 野村貿易に 入社させたのがインドネシア 在住35年の元野村貿易社長 の 菊山孝昭様(80歳)とのことです。 現在、菊山様は、横浜にお住まいだそうです。
 佐藤英喜さんも、以前はインドネシアの石油 ガス会社に勤務しており、菊山元社長とは、1971年に 初めてお会いして以来の お付き合いをする間柄だそうです。
菊山氏に合えば、叔父の池尻のスマトラでの一部が分かるかもしれない。ともかく、早急にスケジュールを整えてお会いしたいものだ。
何か、整理の悪い文章だがブログを見ていただいている皆さんは理解出来ましたか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。