訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Divaのお父さんからのメール
5月18日(金曜日)晴れのち薄曇り
何日かブログの更新をさぼってしまった。にもかかわらず今日だけで50件もの方が観ていただいている。この映画の反響大きさに身の引き締まる思いである。
昨日、Divaのお父さんに映画を観た感想や今後アチェでの上映について問い合わせた。今日その返事のメールが来た。彼は大学の先生をしており多忙をきわめている。今回のジャカルタでの上映会はたまたまバンドンに出張からの帰路、2回目に間に合ったようだ。
うまく翻訳出来ないので一部をそのまま公開します。創造力を結集して自分なりに訳して下さい。
Dear Ojisan.,(わたしのことをおじさんと呼んでいます)
So Shun Fu is a very excelent film and every body feel
this film have a very deep the bridge of two culture.
Congratullation for Ojisan and your team work. Our
family was very appreciate for this effort, hopefully
we can continue with other topic or history of the
culture.
Achenese people can learn also the Japanese culture
how to be a strongly society and culture. And learned
also how to ecourage other people to do the good
cooperation in communities in order to develop the
economic growth.
また、私の上映時期についての問い合わせに対して「8月17日の独立記念日ごろにアチェでの上映会はベストタイムである。アチェの教育委員会?にもかけあうとか・・母のサクラさんは未だジャカルタにいるが、この話を相談しようと思っている」と。だいたいの意味は私のつたない英語力でも分かる。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。