訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野での上映会場
4月25日(水曜日)ショボショボと雨が降る
午前中、ジャカルタの大川氏とメールのやり取りが続いた。携帯電話のありがたさを痛感した。ポスターやチラシを海外宅急便で送るための段取りを瞬時に携帯電話のメールでのやりとりが出来るからだ。
所で、安曇野での上映会場は、「あづみ野コンサートホール」は早春賦歌碑から歩いて2~3分の距離にあり,歌碑からホールが見える。周りは田園と裏手にはわさび畑があり、今の時期は安曇野は芝桜があちらこちらで地面をはうように咲いている。これから、安曇野は花にあふれかえる。
ホールは定員100名(最大120名)からのお客様が映画を楽しんでもらえる。小さいホールであるが、音響もなかなかである。今回は関係ないがホール自慢のべーゼンドルファーが舞台にドンと威厳をみせている。
 29日は17時半と19時の2回上映だ。鑑賞希望者が多くて嬉しい悲鳴をあげている。
詳細は「あづみ野コンサートホール」で検索してください。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。