訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画音楽
4月2日(月曜日)曇りのち雨
今回の作品の音楽はマンドリン奏者の折井清純氏に依頼しました。折井氏の切ないマンドリンの曲調は見る人の胸をうつ。オープニング開けに「早春賦ファンタジー」が流れる。さらに、06年12月26日、津波2周年、サクラさん一家がDivaの妹Diraの墓参りをするシーンでマンドリンが切なく奏でる。実は折井氏から5曲の新しいマンドリン曲を作ってもらったのですが、編集が始まる前に早々と作ってもらったため,編集されたシーンにはめ込もうとするとしっくりいかないのです。しかし、Diraの墓参りをするシーンに使った1曲は値千金の価値あるものになりました。このシーンは画面の良さもさることながら、音楽の効果がきっと多くの観客の感動を呼ぶことにちがいないと思います。
DSC_6670.jpg


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。