訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生が伝える、戦争体験の労苦
平成21年度の「平和祈年フォーラム」が新宿の安田生命ホールで開催された。今日開催した「平和祈年フォーラム」の目玉には、全国の高校に公募をして「高校生が伝える,戦争体験の労苦」というテーマでビデオ製作をしてもらい,今日、そのコンクールの成果が発表された。この審査を我が社の長尾栄治監督が担当した。
審査結果を発表する長尾栄治監督
DSC_0200.jpg

ビデオコンクールには全国30校の学校が応募してきた。正直まず驚いたのが企画力とその問題を徹底的に追及する意欲である。我々プロ作家たちは何をやってるか!と一撃を食らった感じがした。最優秀高校は岡山の山陽女子高校、優秀高校は鹿児島県の鹿児島鶴翔高校と帯広緑陽高校の三校、三作品が選ばれた。しかも二度ビックリしたのが、いずれも女の子たちが先頭を切っていたことだ。古い言い方をすれば、戦時中は「女、子供は銃後の守りをせよ」と。
しかし、今流行る言葉に、「歴女」(意味が違うが)という言葉ががうなずけられる。
DSC_0208.jpg

最後は長尾監督が作品の講評をした。司会は生島ひろし。
DSC_0214.jpg


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。