訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32年前の日本テレビ「すばらしい世界旅行」の上映会
日本テレビ「すばらしい世界旅行」から 『謎のセピック川探検』三部作(30分番組)が、再び見る事が出来る。映像記録の杉山氏から許可をいただきインドネシア文化宮(高田馬場)のご協力で、
今週、14日と28日に上映会が行なわれることになった。もし、興味のある方はご覧ください。恥ずかしながら私のミニ講演もあります。詳しくはインドネシア文化宮のホームページを見てください。

セピック探検5部作

言うなれば私のドキュメンタリー映画の原点である。32年前、未だ,私も36才、馬力があり、パプ・ニューギニアのセピック川という謎に満ちた未開地(失礼な言い方ですみません)がどんなに厳しい環境であるかも知らないで取材に入った。もちろん、映像記録の事前調査には抜かりのない制作会社でしたから、担当の野呂進デイレクターは何ヶ月もかけて調査をし、現地のポートモレスビーやセピックの河口・ウエワクには1ヶ月前に入り入念な準備が整われていた。そして、32年前の4月1日、鹿児島空港から就航したばかりのエアーニューギニア航空に乗り、私一人でポートモレスビーに入った。
「素晴らしい世界旅行」 -謎のセピック探検三部作 ○わにになった少年 ○頭がい骨と踊ろう ○殺人の呪術を見る  どのタイトルも牛山純一プロデユーサーが付けた、いかにもテレビ視聴者受けする
タイトルばかりである。ご期待下さい。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。