訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画第2作の上映会場探しは結構大変
先週から我々が製作中のドキュメンタリー映画の上映会場を探しに難行している。昨年製作した「二つの故国をつなぐ歌」の上映は以外にスムーズに「なかのゼロ」視聴覚室(100人修養)で開催出来た。あの時は金曜日夕方17時から2回、翌々の日曜日も17時から2回の上映が出来た。
18日、朝9時から「なかのゼロ」視聴覚室の上映予約の抽選の参加予約をネットで行なった。4月18日と19日を予約した。私は勘違いしていた。18日9時から早い者勝ちで予約を入れるものと思っていた。しかし、予約を入れたが抽選なり希望の上映が決められる。先々週は代々木上原の「けやきホール」も予約抽選に参加した。これは5月連休明けの土、曜である。この「けやきホール」は古賀政男の資産で作られた200人規模のホールである。「なかのゼロ」は中野区の施設だから使用料もすごく安い。
まーどちらかが決まるだろう。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。