訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化庁と芸術文化振興会
昨日と今日の2日間にわたり文化庁と芸術文化振興会の補助金の説明会が開かれた。昨日は映画制作の補助金についての説明会である。井の頭線の駒場にある「こまばエミナース」で開かれた。映画の補助金を申請する事業者は圧倒的に劇映画を製作する団体が多い。今回の説明会の大きなポイントは、今年度(平成20年度)までは、文化庁と芸術文化振興会が映画製作に補助金を出してくれていた。しかし、来年度からは一元化されて文化庁のみになった。前々から文化庁と芸術文化振興会の二カ所から助成していることに複雑な思いがあった。我々のような自主映画製作者には二つの企画を別々に出せる事と、一つの企画を併願出来る大きな利点があった。文化庁は一元化することで助成する数が半分になるということはありません・・・と言う。しかし、前記した利点がなくなることは、いずれにせよ私たち自主映画製作者には痛手である。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。