訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、早春賦と出会う
サクラさんは父に会う事が出来なかった。しかし、池尻昌言の兄・吉丸昌武(私の父)が「サクラさんの父親の代わりになる。弟の責任は兄の私が負う」と名乗り出てから、二つの故国ががつながった。その後、姉の真紀子がバンダアチェを訪問した。
昭和59年4月、サクラさんが来日し、信州の安曇野穂高町(現在安曇野市)を訪れた。「早春賦」の歌碑が建立される日だった。サクラさんは安曇野で祖父の名曲「早春賦」が流れるのを聴き、感激に浸ったという。「早春賦」との出会いである。
20070221103038.jpg

昭和59年4月 安曇野・穂高町(現安曇野市)の早春賦の歌碑前で 右端 養父の吉丸昌武

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。