訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の「靖国 YASUKUNI」は我が「二つの故国を・・」と同窓生
「靖国 YASUKUNI」上映中止問題は、方々で話題になっております。私が読んでいる産經新聞にも「シリーズ・文化庁の映画助成」でもこの問題に取り組んでいる。今日の産經新聞に稲田議員らは「靖国 YASUKUNI」に対して、助成金が出されたことを問題視している。
上映中止となったそもそもの発端は、自民党の「伝統と創造の会」の稲田朋美衆院議員たち80人の国会議員が試写会を行なったことが、上映中止となった事の発端だと言われています。
助成金を出した、芸術文化振興基金の助成金交付基本方針では、交付対象作品は「商業的、宗教的、または政治的な宣伝意図を有しないもの」となっていることを根拠として「靖国」への交付が適正ではなかったと言いたいらしい。
実はこの「靖国 YASUKUNI」は平成18年度に我が作品「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」と同時に助成を受けている。いわば同窓生のような作品だ。
他の作品には政治的な意図は関与していないのでしょうか? 政治的な宣伝意図があるかを問題とし、助成金交付が適切かどうか疑問視するのなら、なぜ、「靖国」だけをとりあげるのでしょうか?
この稲田議員らは他の助成された作品を視たのだろうか。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。