訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログからの呼びかけに返事をいただきました
去る、3月31日に読売文化センターでの上映会に参加されていた◯◯さん返事を下さいと呼びかけましたら、返事をいただけたんです!! 佐藤英喜さんというお方でした。この映画には大変感激していただいたようです。あの映画会の予告記事が読売新聞の都内版に載った。思わぬ所からの反応に正直驚いている。活字の力はすごいものだ。
私が読んだ上坂冬子さんの本に登場する沖縄出身でスマトラのアチェに残留した石嶺さんは、
アチェ支店長だった私の叔父・池尻が勤務した野村殖産にいたそうだ。そして、佐藤英喜さんは1971年に スマトラに行き、 石峰さんのご家族に大変御世話になったそうです。
 この 石峰さんを 野村貿易に 入社させたのがインドネシア 在住35年の元野村貿易社長 の 菊山孝昭様(80歳)とのことです。 現在、菊山様は、横浜にお住まいだそうです。
 佐藤英喜さんも、以前はインドネシアの石油 ガス会社に勤務しており、菊山元社長とは、1971年に 初めてお会いして以来の お付き合いをする間柄だそうです。
菊山氏に合えば、叔父の池尻のスマトラでの一部が分かるかもしれない。ともかく、早急にスケジュールを整えてお会いしたいものだ。
何か、整理の悪い文章だがブログを見ていただいている皆さんは理解出来ましたか。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。