訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都産業大学での映画上映と講演
昨年、われわれの製作した映画「二つの故国をつなぐ歌」がインドネシア文化宮でも上映されたことはこのブログでも書いている。その映画を鑑賞された京都産業大学外国語学部のインドネシア語専修の安田和彦先生がいたく感動してくれた。学校で上映する機会を是非作りたいとおっしゃっていた。
そして、昨年12月、安田先生からメールが届いた。平成20年度の授業「ふるさと論」1コマを映画の上映と私の講義を依頼された。”身に余る光栄”とはこの事か。
先週再びメールをいただいた。5月29日(木曜日)13時15分から14時45分の90分授業だそうだ。この「ふるさと論」は各回ごとに、学内外から講師を呼び「ふるさと」をテーマに講演するというもの。この映画の中で流れる「二つの故国(ふるさと)」を結ぶ「早春賦」という人生の応援歌について語ろうと考えている。映画の完成後1年、念願の関西での上映会が催されることは今から楽しみである。
3月29日の荒川区町屋文化センターでの上映会、今後いろんな形の上映会が催される。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。