訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年へ 2008年
2008年1月5日(土曜日)
暮れの挨拶文も新年の挨拶文も書く時間がないままに2008年も5日になってしまいました。ブログを毎回丹念にお読みいただいている方には失礼をお詫びいたします。
ともあれ、
新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。私たちも新たな気持ちで映画製作に挑んで行こうと思います。
今年の映画製作の予定、というか助成金頼みなのがこのドキュメンタリー映画製作の痛い所ですが、今年は日本とインドネシアが国交を樹立して50年になります。「日イ友好50周年」という大事な節目の年に当たります。
 この映画「二つの故国をつなぐ歌」の上映で大変お世話になり、また、私がインドネシアに強く引きつけられる元を作ってくれた「インドネシア文化宮」の大川誠一氏ともに、引き続きインドネシアをテーマに取り組んで行きます。
第一弾は「Japanese Ikat~日本のかすり~」を文化庁の文化芸術振興補助金を申請します。第二弾は「Sakura,さくら、桜 ~続・二つの故国をつなぐ~」(仮題)の二本です。第一弾の「絣 かすり」は沖縄の伝統芸術の”芭蕉布”の源流はインドネシアの島々で今でも織られている「Ikat かすり」であるという企画です。
第二弾の「Sakura,さくら、桜 」は前作の主人公であるサクラさんの出生の謎にもう一歩踏み込みます。中でも興味を引くのはインドネシアの東、パプアのホーランジアに咲く「一本の桜」にスポットをあて、日本人の心の花である「桜」について考えてみようと思います。先に記したようにドキュメンタリー映画製作には莫大な製作費がかかります。頼みが助成金なのです。皆様からの応援とご協力をお願いいたします。
ドラエモンを読む

どらえもんの漫画を読むDivaとDinda
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。