訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい飛行機会社 エアーアジア
11月19日(月曜日)晴れ
寒い月曜日である。先日、インドネシア文化宮の大川氏が言っていた。マレーシアを起点にした超安いエアーラインが、今、東南アジアで話題になっている。一番興味をひいたのは、クワラルンプールからアチェに週3便、11月7日から就航したそうだ。いよいよアチェもインターナショナルな空港に仲間入りした。先日もこのブログでアチェに新しい空港ビルが建設中と書いた。多分、あの空港ビルは未完成のはずだ。だから、あの狭い現在の空港ビルがもっと混雑することになるだろう。
このエアーライン「air asia」という真っ赤な機体がホームページで目をひく。なかなか格好良いデザインである。
airasia_ship.jpg

「air asia」という会社のサービスがおもしろい。従来の飛行機会社は各国に支店網を作ってチケットを売る。このエアーラインは徹底的に無駄な?経費を使わないように、ほとんどがインターネットでの販売でチケットレスだ。座席も指定されない。全部が自由席とか。新幹線の自由席みたいだが、さすが立ち席はない。機内サービスも全て有料である。飲み物も食事も機内でお金を払って購入するシステム。肝心な飛行機代はアチェ~クワラ間が日本円で往復8000円ぐらいだから、嬉しいが・・・しかし、安全はどうなのだろうか。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。