訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アチェも渡航危険地域?
10月17日(水曜日)曇り
先頃、日本人学生がイランで身代金誘拐事件が発生した。今朝のニュースではこの誘拐に会った学生は無事であるとTVニュースは伝えていた。このイランの南東部の地域は外務省の危険地域として「自粛してください」と書かれていたが「絶対入らないように」とは書かれていなかったそうだ。
 私どもが行ったインドネシアのアチェも実は、「渡航の延期をお勧めします」と書かれていたのには正直驚いている。括弧で(いつでも退避出来るように準備)とのこと。確かにこの地域は津波の被害以前には、独立運動がくすぶっていたために過激派による散発的なゲリラが活動が起きていた。しかし、津波以後、この過激派とインドネシア政府との調停が成立して穏やかになった。私どもも平気で夜間の外出もしたし、GUMの住む集落にも行った。外務省からそのような情報は撤廃されたと思っていた。いずれにせよ、次回行く時には「渡航の延期」はしないが、十分気を付けなければならないだろう。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。