訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココナツジュースは甘い!
アチェの街道を走っているとココナツジュースを飲ませてくれるお店がある。まずは、適当な椰子を選ぶ。刀のような大型のナイフで実をカットする。熟している(茶色の実が良い)ほど白い果肉が中で大きくなり、そのぶんジュースの量が少ない。 20070204194137.jpg
マグカップのような(瀬戸引きのような)カップに椰子から直接注ぐ。カップには最初から砂糖が大さじで3杯ぐらい入っている。 20070204194245.jpg
最後に、椰子の実から白い果肉(これがココナツ)をゴリゴリとスプーンでそいでカップに入れる。冷たくないから、氷も入れてくれるが、注意しないとこの氷が腹痛のもとになる。 20070204194208.jpg
確かにココナツジュースではあるけど、砂糖が入りすぎて肝心のココナツの味は?よくわからなかった。
スポンサーサイト
果物の王様 ドリアンを食らう
12月26日 続き暑い一日であった。夜、Divaのお父さんがドリアンを買ってきてくれた。ドリアンは今が旬のようだ。町中の露天市で刺が生えたサッカーボールが山と積まれている。近くを通るだけで強烈なにおいがする。でも部屋に持ち込んだドリアンはそれほどあの悪臭がない。 DSC_6440.jpg
パクッと栗のいがのように割れ、中身はいくつもの部屋に分かれている。食べる部分が白い皮膜に覆われている。 DSC_6442.jpg
その実を手づかみで食べる。どろどろとして白い。口の中にクリーム状の甘いとろけるチーズの味がひろがる。ボールを1個も食べると何か頭がボーとする。アルコール分があるとか。酒が苦手な私は酔った気分になった。また、明日も食べるかと聞かれれば結構ですと言うだろう。これが果物の王様か。東京の千疋やあたりだと1個、1万円はするだろうか。 DSC_6441.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。