訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1回目の上映にDivaもいた

20070909193256.jpg   20070909193414.jpg


20070909195929.jpg


上映が始まる前に,アチェ教育局長のDrs.Anas M.Adam氏の挨拶、そして、私たち(大川さんと私)が生徒を前に挨拶した。「二つの故国をつなぐ歌」と「命の火」(日本題名:稲むらの火)の順に上映した。 


20070909193446.jpg



一回目の上映会はアチェ第一中学校の生徒たちが鑑賞した。中学に進級したばかりのDivaもいた。(アチェでは7月が新学期である)前日に先生は「明日は映画会があるからノートと鉛筆を持って行くように」Divaは「今日の映画に私が出演していることは先生は知らないのよ」と。

20070909194706.jpg




20070909194639.jpg



イスラム教では男女が同じ席にいることが禁じられているためか、座る位置もきっちり男女の区別がされており、女子は必ずベールを被っているのが印象的だった。私は彼らがどのシーンに反応するかをメモしてみた。
◯Divaがサッカーボールを頭で受ける(おーという声)◯新幹線に乗る~池尻昌言(さわぎ、手をたたく)◯オルゴールの前で皆が歌う(一緒に唄う生徒がいた)◯除幕式で拍手するシーン(皆が拍手した)◯DivaがDindに歌って上げるラスト(多くの生徒が笑っていた)◯津波で川が氾濫するニュース映像は実体験した彼らも悲鳴に近い声を出していた。ちなみにDivaはラストシーンで妹のDindaに早春賦を歌って聴かせるところが恥ずかしかったとか。私たちはこの作品「二つの故国をつなぐ歌」と「命の火」の2作品をアチェ州の他の地域でも上映が出来るようDVDビデオにしたものをプレゼントした。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。