訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久悠さん逝く
8月2日(木曜日)朝、雨がかなり強い
今朝のTVニュースであの超マルチな作詞家であり小説家、随筆家の阿久悠さんが亡くなられたと報じていた。”かつての会社仲間”などとえらそうに書いてしまったが。私が大学を出て、宣弘社という広告代理店CM課撮影係に入社したのが昭和39年である。阿久悠さん、本名は深田公之さんは中堅のコピーライターとして活躍していた。深田さんが退社したのが昭和40年とか。だからほんの1年足らずのすれ違いのような新入社員時代の出来事ぐらいかもしれない。私は入社したての撮影アシスタントで銀座本社に現像の上がったフイルムや画コンテを受け取りに深田さんの部署に使い走りでよく行かされた。深田さんが「阿久悠」の名前でデビューした時、何処かで見た事がある、しかし、どうしてもあの深田さん=「阿久悠」が一致しなかった。いまや、懐かしい思い出であり、今はなき広告代理店・宣弘社に在籍したことが今の私の原点であり自慢の一つである。「阿久悠」さん、もとえ深田公之さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。