訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日ケーキ
7月31日(火曜日)曇り時々晴れ
先日の土曜日に孫の男の子が7才の誕生日を迎えた。おじいちゃんとしては最高の誕生日ケーキをプレゼントした。昨年12月22日、アチェに到着した日が我が愛するDiva11才の誕生日だった。お国が変わっても何処の国もケーキにはロウソクが立てられる。しかし、インドネシアのケーキの甘さは堪え難い。砂糖の消費量も桁違いなのだろうか。甘さがいつまでも口の中に残ってしまう。日本のケーキは生クリームのほどよい甘さがが舌にとろけそうになる。私はアチェへの土産には必ず文明堂のハニーカステラを持って行くが、彼女たちには甘さが足りないようだった。
サクラさんの62才の誕生日が近い。8月7日だ。私は昨日、Happy Birthdayのオルゴールの入った誕生日カードを送った。
DSC_6327.jpg

インドネシア人好みの甘いチョコレートがふんだんに使われていて、いかにも甘そうだ。
20070731223027.jpg

日本のケーキは中身のカステラにまで果物が詰まっている。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。