訪問者数
プロフィール

吉丸 昌昭

Author:吉丸 昌昭
ドキュメンタリーの重鎮だった牛山純一氏の率いる日本映像記録センターに所属し、「すばらしい世界旅行」や「知られざる世界」などドキュメンタリー番組のカメラマンとして世界各国を取材。現在は、映像製作会社の代表プロデユーサーである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」              その後の反響は
「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう~」 このブログでは製作時のこぼれ話や上映後の反響などをご紹介していきます 。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アチェ語が分からない
6月14日(木曜日)雨 
今日、どうやら関東でも梅雨入りの宣言が気象庁から出たようだ。来週の火曜日頃までぐずついた雨模様が続くようだ。インドネシア文化宮の大川さんが「二つの故国をつなぐ歌」のインドネシア語の翻訳が始まったようだ。「ようだ」というのは私たちはこの国の言葉はまるで分からないからお任せするしかない。例の問題の「NOVA]にはインドネシア語を教えるコースはないのだろうか。しかも、駅前留学出来るコースってないのかな。
大川さんから電話が入り作品の中で、Divaを探してくれた漁師のユスリザールさんが話すシーンは大川さんにも分からないそうだ。アチェの言葉であるからだ。インドネシアは多くの島から成立しているため行く先々言葉の壁にぶつかるようだ。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。